よくある質問

ホーム »よくある質問

Q&A

雨漏れしている。屋根が原因なのでしょうか?
イメージで、「雨漏れは屋根から」と思われがちですが、瓦が割れたりズレたりしていない限り、屋根からの雨漏れは案外少ない
(屋根の状態にもよりますが)ものなのです。外壁のモルタルにヒビが入っていたり、サッシ枠の取り合い部に無理な納めがあったりすると、
毛細管現象で水を引っ張り雨漏れにつながることもしばしばあります。
すぐに屋根の補修を考えるのではなく、専門家に見てもらってから行動した方が良いと思われます。
屋根は点検した方がいいの?
雨や風、直射日光などさまざまな環境の中、私達の住まいを守ってくれているのが屋根です。
屋根は1年や2年で状態が変化することもあるため、長持ちさせるためにも定期的に点検することをおすすめします。
工事中はずっと家にいるべき?
お住まいのお外の工事になりますので、お留守にしていただいても構いません。
ただし工程によってはご在宅をお願いすることもございますので、その際にはご協力お願い致します。
太陽光パネルの設置は電気屋さんが行うの?
太陽光パネルを設置するのは屋根の上ですので、もちろんマツザワ瓦店も工事を行います。
屋根の上に太陽光パネルをのせることは間違ったやり方を行うと雨漏りすることもあるため、屋根工事店として雨漏りの可能性を考えた上で
ご提案・工事をさせていただきます。
瓦にはどんな種類があるの?
瓦は製法、形状、大きさによって分類されます。
ここでは、一般的によく分類される製法、形状の分類をご説明させて頂きます。
製法による分類
  • いぶし瓦
    焼成の最後の段階で燻化し、瓦の表面に炭素の微粉をつきさすように付着させたものです。 
    銀色瓦、黒瓦とも呼ばれています。
  • 釉薬瓦
    乾燥した白地と呼ばれる素地に釉薬を施してから焼成された瓦で、陶器瓦とも呼ばれます。
  • 無釉瓦
    文字通り釉薬も燻しもかけない、粘土の生地をそのまま焼き上げる素焼き瓦、金属酸化物(二酸化マンガン)
    を練込み、その発色を利用した練込み、その発色を利用した練込み瓦などが挙げられます。
形状による分類
屋根材には瓦の他に何があるの?
主原料となるセメントに、けい砂、補強繊維を混合して形成されるカラーベスト。
屋根の軽量化や、勾配の緩い屋根には板金屋根材が用いられます。どちらもシャープな屋根を創造でき、人気の商品であります。
屋根にかかる重量ってどれくらいなの?
屋根材によって大きく異なりますので、下記表に概算の数値を記載させて頂きます。

マツザワ瓦店は何の工事ができるの?
屋根工事全般(瓦はもちろん、カラーベスト・金属等の瓦でない屋根材も施工できます。)
金属板金工事、雨どい工事、屋根シックイ工事、太陽光工事、等々屋根に接する部分に関してはトータルで工事できます。
また信頼できる協力会社さんにお願いし大工工事や塗装工事・足場工事等も行うことができますので、
何か住まいのことでお悩みがありましたらまずはお気軽にお問合せ下さい。